平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~学内募集開始(締切:2/22 17時)

「平成29年度後期(第7期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」(給付型海外留学奨学金)の募集を開始しています。

海外留学に対する奨学金支援制度で、日本学生支援機構より月額6万円~16万円、留学準備金、授業料が給付される手厚い支援内容です。

 

■募集対象

・本学に在籍する学部学生および大学院生

・日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生で、なおかつ「平成29年度官民協働海外留学支援制度募集案内」の6ページに記載の派遣留学生の要件を全て満たす学生。

※日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす場合は「大学全国コース」、基準を超える場合は「大学オープンコース」への応募となります。

 

■応募の流れ

(1)本HPより募集要項をダウンロード

応募にあたって必要な要件、支援の内容などを確認してください。

平成29年度~トビタテ!~大学全国コース募集要項(PDF)

平成29年度~トビタテ!~オープンコース募集要項(PDF)

(2)オンライン申請に必要なキーコードを国際課(ryu@cc.ocha.ac.jp)にメール申請

メールの件名は「トビタテ!7期/キーコード申請」とし、本文中に、①氏名、②所属(学部・学科名、学年)、③学籍番号、④お茶大アドレス以外のメールアドレス(携帯は不可)を記載してください。

【期間】12月15日(木)~2月21日(火)

(3)応募に必要な様式の配布と提出(国際課窓口)

家計基準確認のため、この期間中に、学部生は家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の平成27年度分源泉徴収票、院生は本人の平成27年度分源泉徴収票の提出が必要です。あらかじめご準備ください。なお、平成29年4月1日時点で大学院へ進学予定の場合は、家計支持者と本人の両方の平成27年度分源泉徴収票の提出が必要です。いずれの場合も、源泉徴収票は写しでかまいません。

【期間】1月23日(月)~1月27日(金)

(4)オンライン申請:2月22日(水)17時 締切厳守

提出後、内容を国際課で確認します。内容に特に問題なければ、大学からトビタテ!事務局に応募申請します。不備がある場合は差し戻しを行います。返信・修正がない場合は、申請できないことがあるので注意してください。

 

■応募相談

希望者に対して、トビタテ!プログラムの説明や留学計画書の書き方のアドバイスをします。留学計画書は最も重要な採用ポイントです。記入例を参考にして、早めの準備・計画をお勧めします。

応募相談の際は、見本書式を用いて作成した下書き、もしくはオンライン申請の入力画面、および自由記述書を印刷したものを持参してください。

事前準備用見本書式(Excel)

オンライン申請記入例(PDF)

【期間】12月15日(木)~2月21日(火)

 

■説明会(予約不要・昼食持参可)

次の通り、第7期募集に関する学内説明会を開催します。奮ってご参加下さい。

【日時】1月13日(金)12:20~13:10

【場所】共通講義棟2号館101室

【内容】・合格の秘訣(申請コース選択のコツなど)

・トビタテ!生による体験談(「理系」「トップレベル」「多様性」各1名予定)

・質疑応答

 

■問い合わせ

まずは「官民協働留学支援制度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムホームページ」のFAQ(よくある質問)をご確認ください。

https://tobitate.jasso.go.jp/faq_contact/

 

【学内】

国際課 国際交流担当(学生センター棟3階)

TEL:03-5978-5722

Email:ryu@cc.ocha.ac.jp

This entry was posted in 新着情報(海外派遣プログラム). Bookmark the permalink.